読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

西蒲区川崎にて屋根瓦の割れをチェックに!瓦工事も新潟外装なら安心です。

こんばんわー。

 

明日から連休という人は久々に楽々した夜をお過ごしですか?

 

それとも家族サービスで早起きしなきゃでそれどころじゃないですか?

 

少し前、強風が続いた日、屋根が落ちそうとのお電話をいただきまして、

 

見に伺いました。

 

西蒲区なんですが、もう屋根の上なんて飛ばされそうなくらい強風で

 

久しぶりにおっかなかったです。

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170414132929j:plain

で、はしごで上がってみると・・・。

割れていましたね〜

スレート瓦。

積雪地なら即アウトな品物です。

 

この地域では大丈夫なのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170414132943j:plain

合計2箇所で大きな割れが発生していました。

いきなりなったとのことでしたが、今年の冬で割れていて、強風で捲れたのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170414133243j:plain

まだ防水シートが生きていたみたいで、雨漏りは引き起こしていないみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170414133247j:plain

雪止めも引っ掛けてあるだけでグラグラしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170414134855j:plain

このように伸びていたり、曲がっている雪止めも多かったです。

 

ってことは、想定よりも積雪があるってことですね〜

 

塗装も剥がれてきています。

スレート瓦は塗装が剥げたら早急に再塗装しないと終わりです。

 

塗装の剥げた部分から雨水が染み込んだりしてすぐにもろくなり

割れにつながりますので。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170414171546j:plain

持ち帰った残骸です。

 

新潟県では使わないほうがいいのでは?

と思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170414173159j:plain

断面です。

基本的には、繊維を混ぜたセメント瓦みたいな物ですので強度的に弱いです。

 

 

 

お客様にはとりあえず割れた部分だけ差し替えをしますが、

 

再塗装もしくは葺き替えしないと年々酷くなっていきますとお伝えします。

 

防水シートが劣化したら即雨漏りにつながりますし、

 

風の強いところですので割れた瓦が飛散したら大変ですので。

 

想定できる被害をお伝へするのも専門家の仕事だと思っています。

 

普段見えない屋根。

 

気になる方は1度チェックをしてもらってはいかがでしょうか?

 

以外と発見があるかもしれません。

 

被害の早期発見はコストの削減にもつながりますので

 

早期チェックをお勧めいたします。

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新潟県で屋根塗装・葺き替え

外壁塗装・張り替えをお考えの方、雨漏りで困っている方は専門店へ=3

~屋根・外壁リフォーム/雨漏り修理専門119 新潟外装~

〒954-0004 新潟県見附市元町2-5-45

FREE TEL: 0120-119-704

FAX: 025-333-4888

Mail: n.gaiso119@gmail.com

雨漏り修理のホームページはこちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

http://www.s-metal-s-119.com

ブログはこちら→http://yanepro.hateblo.jp

YouTubeも新潟外装で検索!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆