読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

外壁材の種類パート1 外壁リフォームの新潟外装です

みなさまこんばんわ^^

 

3連休明けどうお過ごしでしょうか?

 

本日は外壁材の種類のご紹介パート1です。

新潟県で多い物をご紹介します。

 

いろいろと種類がありそれぞれに

メリット・デメリットがあります。

塗装をする時期も違います。

 

 

f:id:hiroppu112:20140722090046j:plain

 

①金属サイディング(金属サイディングボード)

 スチールやステンレス、アルミニウム等の金属鋼板が

 表面にある物です。デザイン性や耐久性に優れる金造鋼板の表面に

 断熱性や防火性に優れた裏打材を貼って出来ています。

 とても軽く耐久性も高くカバー工法や雪国によく多用される。

 傷がついた場合はすぐに処置が必要。

 グレードにもよりますが新品からの塗装目安は10年〜15年でしょうか。

 白い点々のような白錆や、赤く錆びている赤錆が出たら要手入れです。

金属Danサイディング旭トステム

 

KMEW ケイミュー株式会社(屋根・外壁・雨とい)|外壁材|はる・一番(金属サイディング) 特長(フッ素焼付塗装)

 

金属サイディング|日新製鋼建材

 

 

 

 

 

 

 

②窯業系サイディング(窯業系サイディングボード)

 セメント質と繊維質を主な原材料として形成されたものです。

 タイル調やレンガ調、はたまた石調やカラフルな模様など

 様々な柄があります。種類としては1番多いのではないでしょうか?

 その分工事の時の選定に時間がかかり、迷います。

 表面のみに塗膜による防水性があり、塗膜の劣化を放っておくと

 家の構造に大ダメージを与えることも・・・。

 また、シーリングを目地などに多用するためにシーリングの劣化

 に注意が必要です。ひび割れや剥がれが始まったら内部に浸水の可能性が

 あります。

 表面塗膜は手で触って白い粉がつく、チョーキング現象が始まったら

 劣化のサインです。塗装をしてあげましょう。

 今は新品時の塗膜が優れている物もありますが、それ以外でしたら

 塗装目安は7〜9年くらいでしょうか。

窯業_AT-WALL_旭トステム外装株式会社

 

ディズニーシリーズ外壁材|外壁材|屋根材・外壁材・雨といのケイミュー

 

外壁・外壁材のニチハ株式会社ホームページ

 

 

 

 

 

 

③鋼板製の外壁(プリント・角波板・スパンドレル等)

 金属板の原板を成形機にかけ、製品化します。

 現在はガルバリウム鋼板がそのほとんどで、カラーラインナップは

 ありますが柄等はありません。成形機のいろんなパターンによる

 凸凹は表現できます。

 耐久性が非常に高く軽いためにカバー工法もできます。

 また、最近は屋根材を外壁に施工するといったパターンも出てきています。

 関東関西ではほとんで使用されませんが雪国は割と多く施工されます。

 窯業系のように凍害が発生しないのも利点です。

 白い点々のような白錆や、赤く錆びている赤錆が出たら要手入れです。

 新品時からの塗装目安は10年から15年位です。

外装材シリーズ – 製品情報 | 株式会社セキノ興産[金属屋根メーカー]

 

 

以上3つご紹介しましたが続きは次回にお伝へします。

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新潟県で屋根塗装・葺き替え

外壁塗装・張り替えをお考えの方、雨漏りで困っている方は専門店へ=3

~屋根・外壁リフォーム/雨漏り修理専門119 新潟外装~

〒954-0004 新潟県見附市元町2-5-45

FREE TEL: 0120-119-704

FAX: 025-333-4888

Mail: n.gaiso119@gmail.com

雨漏り修理のホームページはこちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

http://www.s-metal-s-119.com

ブログはこちら→http://yanepro.hateblo.jp

YouTubeも新潟外装で検索!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆