読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

西蒲区巻で雨漏り調査!瓦の割れと老朽化が原因。

雨漏り修理 屋根材の事

こんばんわ。

 

今日は巻に行ってきました。

 

さっそく案内され室内に。

 

 

わかる限り4箇所は天井にシミが!

 

 

 

続いて屋根に上がってみました。

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170218134231j:plain

瓦が年数経ち過ぎていて穴が空いています。

 

セメント瓦はお安いですが、長い年月の間にセメントが流れ出し

 

表面がザラザラしてきて終いには石が取れて穴が開きます。

 

ここまでくると穴が空いていなくても

 

セメントが雨水を吸い込んで吸い込んで

 

とまらなくてそのまま瓦の裏から滲み出てくる現象

 

の場合も多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170218134241j:plain

瓦を捲ると濡れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170218134302j:plain

下地も相当朽ちています。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170218134359j:plain

もう一箇所は瓦が割れていました。

 

これは一般の方でも分かりますよね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170218134519j:plain

他にも穴が空いている場所がたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170218134524j:plain

棟もズレています。

 

早急な対策が必要となります。

 

もうここまでくると葺き替えしか止められません。

 

屋根も波打っていますので瓦を差し替えても逆流して

 

雨漏りは止まらないかもしれませんね!

 

みなさんも放置するとこのようになりますので

 

こまめな塗装やお手入れを志してくださいませ〜

 

それでは!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新潟県で屋根塗装・葺き替え

外壁塗装・張り替えをお考えの方、雨漏りで困っている方は専門店へ=3

~屋根・外壁リフォーム/雨漏り修理専門119 新潟外装~

〒954-0004 新潟県見附市元町2-5-45

FREE TEL: 0120-119-704

FAX: 025-333-4888

Mail: n.gaiso119@gmail.com

雨漏り修理のホームページはこちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

http://www.s-metal-s-119.com

ブログはこちら→http://yanepro.hateblo.jp

YouTubeも新潟外装で検索!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆