読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

新潟外装で使用するルーフィングの1部を軽〜くご紹介します。

こんばんわ。

 

今日は以前書いた記事中に出てきたルーフィングを写真付きで軽〜くご紹介します。

 

 

 

以前の記事はこちら↓

 

 

yanepro.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170125175117j:plain

まずは、タディスセルフカバー

片面粘着タイプで屋根の改修用に使用します。

主にカラーベストや横葺きのカバー工法で使用します。

新築や葺き替えでも問題なく使用できます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170125175248j:plain

つづいて、タディスセルフアーマー

片面粘着タイプで強力な接着と強さを兼ね備えております。

屋根勾配の少ないところや結露が予想される時などに使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170125175339j:plain

つづいてタディスブラック

タッカーで留めるタイプですが

厚みが1.2mmと他の製品に比べて厚いので丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170125175428j:plain

つづいて

ディスクール

その名の通り遮熱機能を備えております。

製品と屋根材の間に空間が出来き

熱を排出する箇所があるような屋根材等に使用した場合に

効果があります。

瓦等。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170125175437j:plain

ディスクールの内部です。

屋根に敷いた場合の表面ですね。

少しつぶつぶしています。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170125175511j:plain

つづいて

タディスブラッサムです。

縦桟不要の瓦用のルーフィングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170125175537j:plain

こちらはタディスクールより凹凸がありそのまま

瓦桟を横に施工しても隙間ができ内部に侵入した雨水を

軒先まで止めることなく流れさせることが可能となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20170125175554j:plain

片面粘着タイプはこのように剥離紙に包まれていて

施工の際には大量にゴミが出ますし1人では作業しづらいですが

それに余りある魅力があります。

 

 

 

今回はこんな感じでどうでしょう?

 

そのうち実際の施工現場も掲載しますのでご期待ください。

 

それでは〜

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新潟県で屋根塗装・葺き替え

外壁塗装・張り替えをお考えの方、雨漏りで困っている方は専門店へ=3

~屋根・外壁リフォーム/雨漏り修理専門119 新潟外装~

〒954-0004 新潟県見附市元町2-5-45

FREE TEL: 0120-119-704

FAX: 025-333-4888

Mail: n.gaiso119@gmail.com

雨漏り修理のホームページはこちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

http://www.s-metal-s-119.com

ブログはこちら→http://yanepro.hateblo.jp

YouTubeも新潟外装で検索!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆