読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

雨漏り修理in長岡の会社さん

こんばんわ!

 

本日は雨漏り修理に行ってきました。

 

外壁の切り込みすぎと

捨てコーキングが入っていなかった事による

雨漏りでした。

 

 

なので今回は外壁を一部カットして奥までコーキングを流し込みます。

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160930160533j:plain

まずは切るラインを罫書きます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160930163700j:plain

線に沿って切ったらマスキングテープで養生。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160930163702j:plain

反対側も同様に〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160930163904j:plain

プライマーを塗って乾いたら変成シリコン注入!

 

 

 

 

 

 

あとはマスキングテープを巻いて完了です。

 

 

 

 

捨てコーキングが入っていれば防げた雨漏りかもしれません。

 

 

 

目に見えない部分はどうなっているかわからないのが現実。

 

 

 

だからこそ工事業者による

責任施工が大切になってくるのです。

 

 

お客様にずっと責任が持てる工事を!

 

 

ここが原点ですね!

 

 

それではまた〜