読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

三条 中新で雨漏り調査〜

その他工事 雨漏り修理 屋根工事,屋根材の事,雨漏り修理 屋根工事

こんばんわ。

 

本日は三条市の方で雨漏り調査に伺いました。

 

 

 

 

増築部分からの雨漏りでしたが、増築して15年くらいだそうです。

 

 

いきなり雨漏りしだしたとのことです。

 

 

雨漏りというのはいきなり現れるものですので

 

皆さんも注意してください。

 

 

今回の原因は強風に乗って流された雨水が

板金屋根のハゼを伝って瓦屋根の方にいき、

板金屋根を曲げて作った水返しを超えてしまったというものです。

 

 

しかしながら一番端の瓦を固定するのに板金屋根に直接釘を打ってしまっています。

 

 

普通に考えたらありえませんが、この業者さんは平然とやっています。

 

 

これも雨漏りを当然引き起こします。

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160919151459j:plain

光って見えるのが釘です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160919151849j:plain

いたるところに打ってあります。もっと違う方法があったはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160919151931j:plain

そして極め付けは、板金の水返しが、

瓦の一番下がっているところにジャスト!

 

これでは水返しが潰れてしまい効果は半減します。

 

 

その結果

 

そこにゴミが溜まった15年後に雨漏りを引き起こしました。

 

 

30年後も雨漏りさせない工事を得意とする我々にとっては

ありえなく、とても残念に感じました。

 

 

増築のときに違う工法をしていれば、雨漏りはおきなかったでしょう。

 

 

 

今回は一回瓦をめくって、水返しを特殊な工法で作り直します。

 

 

どんな吹雪も防ぐでしょう!

 

 

 

ではまた〜

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟で完璧な屋根リフォーム
外壁リフォームをお考えの方、雨漏りで困っている方は専門店へ=3
~屋根・外壁リフォーム/雨漏り修理専門119 新潟外装~
〒954-0004 新潟県見附市元町2-5-45
FREE TEL: 0120-119-704
FAX: 025-333-4888
Mail: n.gaiso119@gmail.com
雨漏り修理のホームページはこちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
http://www.s-metal-s-119.com
ブログはこちら→http:yanepro.hateblo.jp
YouTubeも新潟外装で検索!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆