読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

ガルバリウム鋼板から次のステップへ

おはようございます!

 

新潟外装の齊藤です。

 

いきなり表題の件になりますが

いよいよ発売から30年が過ぎたガルバリウム鋼板が

次のステップに移行するようです。

 

 

それは何かと言いますと

SGL(スーパーガルバリウム

です。

 

 

数年前から登場していましたが、

高価でカラーバリエーションが少ないために

採用されることはほとんどありませんでした。

 

しかーし

今年に入り、メーカー側が今後出荷をGLからSGLへ、全て移行したいとの

要望により、各問屋さんも順次SGLへ切り替えているそうです。

 

ですが最初に書いた通り高価なものでした。

 

いきなり全部単価アップとなれば板金屋さんたちが黙ってはいないでしょう。

なのでなんと!

 

価格据え置きでの提供になるそうです。

 

いままでと同じ値段でGL鋼板からSGL鋼板へ!!

 

穴あき25年保証+塗膜保証!

もうステンレスが採用されなくなちゃいますね・・・。

 

ガルバリウム鋼板にMg(マグネシウム)を2%混ぜただけで

ここまで劇的に進化するとは・・・。

 

消費者のみなさんにとってはとても良いことですね〜。

見た目はガルバリウムと何も変わらないスーパーガルバリウム

 

それが普通となる時代が来たようです。

詳しくはメーカーサイトを御覧ください ↓ ↓。

 

エスジーエル - 日鉄住金鋼板株式会社