読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

見附市 外壁リフォーム② フェノバボード アビス

外壁リフォーム

こんばんわ〜

前回の続きで、フェノバボード工事です♪

 

f:id:hiroppu112:20160715154032j:plain

 

 

 

続いて、遮熱透湿防水シートを施工し、通気胴縁を固定していきます。

エアーホール胴縁とも言います。

 

 

f:id:hiroppu112:20160715174011j:plain

 

f:id:hiroppu112:20160715174014j:plain

f:id:hiroppu112:20160715174016j:plain

よく見ると分かりますが、木材に半円が彫ってあって空気が流れるようになっています。

通気工法を採用する場合はこのような胴縁を使用します。

 

普通の胴縁ですと、空気が流れずそこで止まってしまいますので・・・。

 

土台部から入った空気を屋根のてっぺんまで運んでくれます!

 

 

おすすめサイトです。

外壁工事でお困りなら

↓↓

 

www.s-metal-s-119.com