読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

パテを使うの巻き

こんばんわ!

 

最近は塗装の引き合いも多くなってきています。

 

その中で下地補修(下地調整)が必要になるお宅も少なくありません。

 

コーキングで済む場合もありますし、パテが必要になる場合もあります。

 

つい先日、オートンの弾性パテ(オートンアドハー3000)を使用する機会がありました。

 

使ってみた感想ですが悪くないです。

すべての下地や塗料に対応しているわけではないですが、

キチンとプライマーを塗布し、そのあとにアドハーを盛ればバッチリです。

 

写真はありませんが次回はキチンと撮りますのでお楽しみに!