読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

雨漏り現調その②

おはようございます!

 

ひきつづき雨漏り現調シリーズです。

 

 

今回はとある会社様へ。

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160526155734j:plain

一発でわかりました〜

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160526155721j:plain

窓上のコーキングが切れています。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160526155839j:plain

こちらも同様に。

施工の仕方が素人みたいですね・・・

 

同じ地域にこの様な業者がいるとは恥ずかしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160526160547j:plain

窓脇も役物を取り付けず、そのままコーキングで仕上げてあります。

こんな施工ではすぐにコーキングが切れて雨漏りしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160526163957j:plain

そして外壁を留めてあるビスですが

鉄の防水パッキンなし。。。。。

 

 

いやいや。。。

 

元請けに安請させられたのか知りませんが

防水パッキン付きのステンレスにしましょうよ!

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160526163959j:plain

そこから錆が始まってすぐに広がっちゃいますよ〜

 

早めの交換をオススメいたします。

 

もしくは塗装かなー。

 

でも塗装は表面だけで内側の錆はどうにも出来ないんですよねー

 

やっぱり防水パッキン付きのステンレスビスに交換が一番ですね!

 

でわでわ^^