読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

長岡市で屋根改修です④

屋根工事,屋根材の事,雨漏り修理 屋根工事 雨漏り修理

おはようございます!

 

新潟県の梅雨入りはいつになるのでしょうか?

 

梅雨前工事でてんてこまいです(汗)

 

本日も引き続き長岡での屋根工事をご紹介します。

 

前回で屋根用の防水シートを貼り終えました。

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160518144218j:plain

まずは板金を加工した物をこのように設置します。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160518144222j:plain

アップ画像です。こういう部分がキチンとできるかできないかで

後の仕上がりに差が出ます。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160518172432j:plain

そこに谷を入れて掴み込みます。

谷も板金を加工して作りました。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160518172438j:plain

別の部分です。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160518172434j:plain

谷とパラペットがぶつかる部分です。

パラペットに沿って谷を曲げて立ち上がりを作ります。

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160518172449j:plain

反対側も谷を入れ、屋根材を施工していきます。

20年保証の製品です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160518172500j:plain

このように谷に屋根材を掴み込みます。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160518172453j:plain

f:id:hiroppu112:20160520093823j:plain

こちらも屋根材を葺いていきます。

 

 

 

 

 

続きも気になりますがまた次回に〜!