読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

燕市 S様邸 屋根改修工事②

おはようございます!

 

本日は引き続き、燕市の工事のご様子をお伝え致します。

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160309085616j:plain

まずは足場を組みます!

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160310110959j:plain

古い瓦をめくって撤去します。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160310110954j:plain

屋根の下地が出てきました。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160310110947j:plain

年数が経つと防水シートもこのように劣化してしまい

意味がなくなってしまいます。

 

このような状態で上辺だけコーキングなどで雨漏り補修しても

根本的なところを直していないので結局、再雨漏りを

引き起こしてしまうのです。

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160310110945j:plain

こんかいはこの防水シートから直す意味を込めて

屋根の葺き替えとなりました。

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160310104203j:plain

めくった瓦は機械で下に下ろし、

ダンプに積み込み、産廃処理します。

 

 

たまにダンプ横付けで上から投げ込んでいる業者を見ますが

かなりの騒音と危険を伴うために

当社ではそのようなことはいたしません!

 

 

 

 

次回はさらに工事内容を進めていきます!