読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

燕市 雨漏り改修工事 立平ロック①

おはようございます!

 

旧分水町の現場をご紹介いたします。

 

 

DATA:

 

屋根:銅板横葺

外壁:窯業系サイディング

雨漏り箇所:玄関屋根取り合い

 

木造2階建

築30年位

 

 

 

まずは現場調査に伺った時の様子を。

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160304172151j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160304172144j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160304172154j:plain

銅板を塗装してあります。

屋根自体に穴が空いているわけではなかったですが

瓦屋根との取り合いがいい加減な工事で

実は新築してすぐから雨漏りし始めていたとのことです。

 

 

 

幸い少ない雨は大丈夫だったようで下地はそこまで傷んでいませんでした。

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160316092119j:plain

屋根をめくった状態です。

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160316092121j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160316092124j:plain瓦屋根との取り合いも見えました。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20160316092132j:plain

下地を補修してからの防水シート工事となります。

 

 

 

 

 

続きは次回に〜