読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

月岡で雨漏り修理①(簡易的)  業者選びから始まる雨漏り修理

コーキング(シーリング)の事 雨漏り修理

こんにちは!

 

新潟外装の代表

齊藤です。

 

 

 

今回は月岡温泉の入り口で行った雨漏り修理をご紹介。

 

 

 

ここの現場は大雨にならないと室内に雨染みが出てこない感じでした。

尚且つ、壁は濡れず床近辺が濡れるという状態。

 

 

最初は基礎のコンクリートから漏水しているのかと思いましたが、

調査を進めていくと外壁の一部が原因だと判明。

 

 

サーモグラフィーと人力の両方で原因を突き止めました。

 

 

f:id:hiroppu112:20151207103445j:plain

この入隅部に食い込んでいる板金材から雨水が

風に押されて建物内に侵入していました。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151207103453j:plain

全体的にかなり痛んでいて外壁ごと交換したほうが良いとは思いますが、

原因を突き止めないで工事をした業者にかなりのお金を支払い済みだとか・・・。

なので今回は簡易的な処置で対処します。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151207110042j:plain

綺麗に汚れを取り除き、

プライマー処置して

コーキングで塞ぎました。

これで雨漏りは止まりますが、

コーキングの寿命が来た次回は外壁リフォームとなります。

そのころはもっと痛んでいるので・・・。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151207110049j:plain

f:id:hiroppu112:20151207110050j:plain

 

 

今回のように勘で

雨漏りを止めようとする業者があとを絶ちません!

 

 

痛い目を見るのはお客様です!

 

 

このブログを見ている方は、

そのような業者に依頼しないように周りの方に喚起を促してください。

 

 

それだけで救える方がいると思います。

知り合いだから頼む・・・

 

は、危険です!

 

 

みなさんご注意を!!!!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県で屋根リフォーム
外壁リフォームをお考えの方、雨漏りで困っている方は専門店へ=3
~屋根・外壁リフォーム/雨漏り修理専門119 新潟外装~
〒954-0004 新潟県見附市元町2-5-45
FREE TEL: 0120-119-704
FAX: 025-333-4888
Mail: n.gaiso119@gmail.com
雨漏り修理のホームページはこちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
ブログはこちら→http:yanepro.hateblo.jp
YouTubeも新潟外装で検索!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆