読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

新潟市東区の雨漏り修理②

こんばんは〜

 

今日は昨年の最後のブログで途中でした

東区の雨漏り修理の続編です。

 

f:id:hiroppu112:20151212145046j:plain

まずは古いコーキングをカッターで削いでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151212145050j:plain

このようになります。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151212145945j:plain

続いて防水テープを貼ります。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151212152220j:plain

板金笠木の重ね目に新しいコーキングを流します。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151212152222j:plain

笠木天板の下地継ぎ目にも防水テープを。

そして防水テープの上にもコーキングを流します。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151212152225j:plain

天板の釘頭にもコーキングを塗ります。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151212152540j:plain

つづいて板金笠木を取り付けますが、ビス留めするビスにコーキングを塗ります。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151212152548j:plain

コーキングが付いているビスで笠木を取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151212152653j:plain

そうするとねじ山にコーキングが絡みつきがっちり防水されます。

 

 

 

 

 

まだまだ続きはありますが、また次回にお願いします。

 

 

それでは〜

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県で屋根リフォーム
外壁リフォームをお考えの方、雨漏りで困っている方は専門店へ=3
~屋根・外壁リフォーム/雨漏り修理専門119 新潟外装~
〒954-0004 新潟県見附市元町2-5-45
FREE TEL: 0120-119-704
FAX: 025-333-4888
Mail: n.gaiso119@gmail.com
雨漏り修理のホームページはこちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
ブログはこちら→http:yanepro.hateblo.jp
YouTubeも新潟外装で検索!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆