読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

〜屋根の専門家からみた屋根の通気性〜換気棟と熱シャット工法

引き続きおはようございます!

 

お昼が近くなってきたのでお腹が空きました(笑)

 

今回は屋根の通気について少しお話したいと思います。

 

昔は屋根の通気なんて考える業者は多くはありませんでした。

 

大昔の茅葺き屋根の様な建物はそれ自体がよくできた構造となっていますので

通気は必要なかったと思います。

 

しかし現代の建物の時代にはそれ(通気)は必要不可欠なのです。

 

通気しないからすぐにどうにかなるというわけではありませんが、小屋裏(屋根裏)の

湿気や熱気などを排出してくれますので、しないほうが断然デメリットがあります。

通気工法をした時のデメリットは少し室内の通気が良いお宅は若干寒いと感じる方がおられるようです。

気にならないレベルだと思いますが!

 

屋根裏環境を正常に保つためにも

屋根工事の際は換気棟の設置をぜひ

ご検討ください!

 

 

 

f:id:hiroppu112:20151001103233j:plain

 

また、熱シャット工法もかなり有効な手段となります。

屋根裏温度マイナス10度前後を実現できる可能性があります。

実例あり!

 

最近人気の工法で新潟県ではあまりしてる方がいません!

といいますか、僕が知ってる限りいません。

※当社施工を除く

 

皆さんも体感してみてください!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県で屋根リフォーム
外壁リフォームをお考えの方、雨漏りで困っている方は専門店へ=3
~屋根・外壁リフォーム/雨漏り修理専門119 新潟外装~
〒954-0004 新潟県見附市元町2-5-45
FREE TEL: 0120-119-704
FAX: 025-333-4888
Mail: n.gaiso119@gmail.com
雨漏り修理のホームページはこちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
ブログはこちら→http:yanepro.hateblo.jp
YouTubeも新潟外装で検索!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆