読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後も安心して暮らせる【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人のブログ☆

雨漏りの原因特定に全てをかける【雨漏り修理専門医】が雨漏り修理の現場、またその現場で培ってきた水の流れを読む技術で塗装はもちろん20年30年後も安心して過ごせる屋根リフォーム・外壁リフォームをお届けする【失敗しない屋根・外壁リフォーム】請負人こと新潟外装の代表が書き残すブログ

塗装リフォームの話題1

屋根工事 外壁リフォーム 塗装のこと

こんにちはー。

 

新潟県見附市  新潟外装のサイトウです。

 

今日は塗装について書きたいと思います。

 

塗装は住まいを長持ちさせるためにとても重要な作業です!

 

春は絶好の塗装シーズンです!

 

いつかはしようと思っているあなた!

 

それは今かも〜。シリーズでお伝えしますのでぜひお読みください。

 

屋根・外壁が痛み出す前か、痛み出してすぐでなければ

塗装する時期的に本当は遅いです。

まだ塗れます!

という口車に乗らないように!

本来の耐用年数よりもだいぶ早く塗装が

ハゲているお宅をよく見ます!

可哀想です・・・。

せっかく足場を組んで何十万も払ったのに・・・。

 

みなさん何度も言いますが、

正確な屋根・外壁診断が出来て

初めて工事に移れるのです!

現状にあった工法・材料で!!!!!

 

 

さて、最近の塗料には色々付加価値が付いたものが出てきました。

そしてこれからの主流になってくるでしょう。

 

昔ながらの塗料しか扱えない業者は衰退していくでしょう。

そこにも勉強熱心な業者か決まった物しか使えない業者かの違いが見えてきます。

 

 

1・15年以上塗り替え要らずの塗料も出てきました。

シリコン系でも汚れにくく10年外観・性能が維持できるものもありますし、

フッ素系は耐久年数15年以上と長期にわたり塗り替え不要になる塗料です。

 

2・塗料は屋根・外壁だけでなく家全体の診断をしてから

築年数や環境により、ベストな塗料を選びましょう。塗装が必要な箇所は

屋根や外壁だけではありません!

たくさんありますので、外装の診断と塗料の選定を同時にできる

信頼のおけるプロにお願いしましょう。

 

 

3・豊富な種類から選べるようになった塗料

外壁の変色、カビ、汚れ、ひび割れなどのサインが出たら

塗り替え時期です。家の将来設計にあわせて、豊富な種類から

塗料を選べるようになりました。しかし世の中にはあまりにも多くの

塗料が溢れているため迷いすぎはワクワクする塗装リフォームを

台無しにしてしまう可能性が・・・。

 

 

4・塗料の耐久性

塗料の種類は大きく分けると5種類あります。

合成樹脂系・アクリル系・ウレタン系・シリコン系・フッ素系

まだありますが大きく分けるとこのように。

塗り替え目安は立地条件や環境により異なりますが、大体

合成樹脂(ペンキ)は3〜4年

アクリルは6〜7年

ウレタンは8〜10年

シリコンは12〜13年

フッ素は15〜20年

といったところでしょうか。

 

 

 

 

以前はアクリルやウレタン系が主流でしたが

現在はシリコンが主流です。

昔に比べてUVカットしてくれるので劣化しにくくなっています。

 

 

新潟県にお住まいで、

身近に外装診断と塗料の提案ができる人がいなくて

塗装を考えているあなた!

 

私が無料診断に伺いますのでご心配なく。

 

お困りの方は

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓まで

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新潟県で屋根リフォーム

外壁リフォームをお考えの方、雨漏りで困っている方は専門店へ=3

~屋根・外壁リフォーム/雨漏り修理専門119 新潟外装~

〒954-0004 新潟県見附市元町2-5-45

FREE TEL: 0120-119-704

FAX: 025-333-4888

Mail: hiroppu112@icloud.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆